menu

テレまめ

CATEGORYドラマ

個人名を翻訳!

ワタクシが「ネーミングフェチ」だというお話は過去にいたしましたかね? 日本語では、様々な「名付け」に意味を持たせることが多いので、それを考えたり、統一性を見つけたりするのが好きなんですね。なので、小説を読んだ場合、外国作品の翻訳モノは名前…

【朝ドラ】「なつぞら」にTEAM NACS集結!?

広瀬すずが主演する2019年度前期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」に、演劇ユニットTEAM NACSの安田顕、戸次重幸、音尾琢真が出演することになった。 物語の前半の舞台が北海道ということもあり、制作統括の磯智明チーフ…

かけもち・2018年春クールドラマ編

【更新:2018/5/24 公開:2018/4/24】 2018年春クール(4-6)の連続ドラマが出揃いました。筆者はそのほとんどを視聴していますが、またまた、同クールで“かけもち”をする役者を発見しました。例によって、ここにピックアップ…

稀代の詐欺師は誰だ!【コンフィデンスマンJP】

世に盗人の種は尽きまじ。と言いまして、今も昔も他人の財を掠め取ろうという輩は消えぬものでございます。 単なる窃盗だけではなく、詐欺という犯罪となると、被害を受けながらも騙されたことを公にしたくない人がいたりして、その数は世間に知られたもの…

【大河ドラマ】2020年は明智光秀?

2020年のNHK大河ドラマが、戦国武将の明智光秀を主軸に描くプランが局内に浮上していることが分かった。 光秀は、主君の織田信長を討ち滅ぼした謀反人や三日天下など、一般的には好印象の人物ではない。出自も謎が多く、本能寺の変に至った動機…

【半分、青い。】ポジティブヒロイン、前へ

のっけからこんな言い方するとファンの方から怒られそうなんですが、永野芽郁さんって、現時点では決して美人ではないと思うんです。あ、イヤごめんね。美人というよりもキュート、チャーミングっていうこと。 「俺物語」のピュアで一途な凛子とか、「僕た…

【透明なゆりかご】NHKで連ドラ化

NHK総合で7月20日から、沖田×華の漫画作品をドラマ化した「透明なゆりかご」の放送が決定した。
小さな産婦人科医院を舞台に、中絶や死産などの産婦人科の“影”に向き合いながら、主人公たちの命への思いを描いていく。 ドラマ初主演とな…

2018年春ドラマのタイトル略称を考えてみる

いよいよ、2018年春の連続ドラマがスタートしましたね。「ヒットする連続ドラマは、“ロンバケ”や“渡鬼”のようにタイトルを省略して呼ばれることが多い」ということで、2018年春の連続ドラマのタイトルについて、その略称を考えてみたいと思います…

【半分、青い。】マグマ大使登場で論議

視聴率も20%を超え、好調な滑り出しのNHK朝ドラ「半分、青い。」。だが、一部視聴者からは「時代考証」に関するツッコミの声も上がっている。 特に2018年4月5日放送回では、往年の特撮ドラマ「マグマ大使」が引用されたのだが、これが…

【半分、青い。】OP曲に反響

永野芽郁主演のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」が2日に放送を開始した。星野源が歌う主題歌や永野が登場する爽やかなオープニング映像が多くの反響を呼んでいる。
 本作は、岐阜県と東京を舞台に、高度成長期の終わりから現代まで、失敗を…

さらに記事を表示する

お知らせ

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト

RSS へのコメント

  • エラーが発生しました。ご指定のフィードは現在利用できないようです。後ほどもう一度お試しください。