menu

テレまめ

CATEGORYテレビ番組

【大河ドラマ】五輪パラで5週休止

NHKは、今年の大河ドラマ「麒麟がくる」(19日スタート)の放送について、東京五輪・パラリンピック開催期間中の計5週分は休止すると明らかにした。放送回数は例年より少ない全44回となる。 
東京五輪は7月24日~8月9日、パラリンピック…

2020年冬ドラマのタイトル略称を考えてみる

いよいよ、2020年冬の連続ドラマがスタートしますね。「ヒットする連続ドラマは、“ロンバケ”や“渡鬼”のようにタイトルを省略して呼ばれることが多い」ということで、2020年冬の連続ドラマのタイトルについて、その略称を考えてみたいと思います。…

おめでとう2020年

お正月休みも明け、1月も早や3週目。新ドラマがスタートしはじめておりますが、ひとまずお正月番組のことを。 年末からテレビで一番見かけたタレントさんを思い浮かべると、今年の場合はなんといってもラグビー日本代表のメンバーでした。「ちょっとは休…

【深夜ドラマ】プライム帯を超える日も近い?

2020年となり、早くも冬クールのドラマがはじまろうとしているが、注目すべきは深夜ドラマの豊富さだろう。
 「深夜ドラマの顔」と言えるテレビ東京では『僕はどこから』、『ゆるキャン△』など6作が放送。他局でも、日向坂46主演、秋元康企画…

【大河ドラマ】2022年は三谷幸喜作品

NHKは、2022年大河ドラマのタイトルが「鎌倉殿の13人」、主演は小栗旬、脚本は三谷幸喜に決定したと発表した。 三谷流のブラックジョークで「この場を借りてどうしてもいいたかったことがあります」と切り出した。「オファーを受ける俳優さん…

【紅白歌合戦】視聴率トップは大トリ・嵐

昨年大みそかに放送された「第70回NHK紅白歌合戦」の歌手別視聴率が分かった。関東地区では大トリを飾った嵐が40・8%を獲得しトップ。限界突破宣言で注目を集める氷川きよしが40・4%で2位につけた。3位は多様性のメッセージを込めたステー…

さよなら2019年

はてさて今年も大詰めですねぇ。 なんと言っても今年は、元号が変わったという、数年後には歴史のテストに出題されようかという一大事が起きました。しかも、昨年のうちから決定していたことで、そのイベントに向けて国民全員がそこに注目していたために、…

1122

さて、今年もあと10日ほど。今年の総括は来週にするとして、なんだかとても印象に残っているのが、結婚ラッシュだった今年の11月。4年前の2015年も福山雅治さんをはじめとする結婚ラッシュ年であった覚えがあるのですが、それに次ぐ多さだったような…

【紅白歌合戦】ユーミンが「ノーサイド」披露

シンガー・ソングライターの松任谷由実が、昨年に続き、大みそかの『第70回NHK紅白歌合戦』に出場することが決定した。あわせて、ラグビーワールドカップで日本中を沸かせた日本代表選手たちがスペシャルゲストとして出演することも決定。 ユーミ…

注目の2020年冬の新ドラマ

2019年・秋クールの連続ドラマが一部を除き終了し、テレビは特番だらけになっています。ここは、ドラマ視聴も中休みということで、今回も、新クール(2020年・冬)ドラマの中で筆者が注目するドラマを紹介したいと思います。 月曜日 絶対零度〜…

さらに記事を表示する

お知らせ

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト

アーカイブ