menu

テレまめ

【真田丸】松本幸四郎が38年ぶりの呂宋助左衛門に

歌舞伎俳優の松本幸四郎が、NHK大河ドラマで38年ぶりに同じ役を再び演じることになった。「真田丸」(日曜後8・00)に貿易商人・呂宋(ルソン)助左衛門役で出演することが決定。

幸四郎が六代目市川染五郎時代の1978年に「黄金の日日」の主演を務めた際に演じた役柄。登場シーンや放送回は未定だが、秀吉役の小日向文世や主演の堺雅人らとの絡みが期待される。

フジテレビ「王様のレストラン」「古畑任三郎」などでタッグを組んだ三谷幸喜脚本で“当たり役”をどのように演じるか、注目だ。(Yahoo!ニュース<5月15日付>より)

先期の朝ドラ「あさが来た」では、山本耕史さんが04年の大河「新選組!」と同じ土方歳三役で出演して話題になりましたね。個人的野望としては吉高由里子さんに村岡花子役で出演して欲しかったんですが、かなわぬ夢と終りました(笑)。そういえば以前、88年の大河「武田信玄」の後に、全く同じキャストで「上杉謙信」を制作してほしいと妄想したこともあったなぁ(爆)。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト