menu

テレまめ

【佐藤健】新ドラマでダメ男に

佐藤健が、7月スタートの綾瀬はるか主演ドラマ「義母と娘のブルース」(TBS)に出演することが発表された。


ドラマは、桜沢鈴による義母と娘の愛と成長を描いた4コマ漫画の実写化作品。主人公・岩木亜希子(綾瀬)が子持ちの宮本良一(竹野内豊)と結婚。母親になろうと畑違いの家事や育児に一生懸命に奔走する…というあらすじ。


佐藤が演じるのは、亜希子と良一家族に長きにわたり大きな影響と被害を与える物語の“台風の目”麦田章。

これまで、『るろうに剣心』では最強の剣士を、『8年越しの花嫁 奇跡の実話』では病の婚約者を待ち続ける役を、そして新人類『亜人』など、様々な役柄を演じて来た佐藤。また現在、朝ドラ「半分、青い。」では真面目な好青年といった役柄だが、今回のドラマでは“ダメ男”役ということで、どうやら正反対の役柄のよう。(Yahoo!ニュース<5月30日付>より

「半分、青い。」では、“こんな綺麗な顔の男の人見たことない”と絶賛される美青年&好青年ですが、素直で優良な人格がハマる人ですよね。ヒーロー出身の成せる技なんでしょうか。さて、「ダメな佐藤健」はどんな風に映えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト

アーカイブ