menu

テレまめ

【正義のセ】近藤春菜が出演

お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜が、5月30日に放送される吉高由里子主演のドラマ『正義のセ』第8話に出演する。


本作は横浜地検港南支部に赴任した、凛々子(吉高)がベテラン担当事務官・相原(安田顕)とバディを組み、さまざまな事件を解決する姿を描く。


第8話で近藤が演じるのは、凛々子が担当するひき逃げ事件の鍵を握るキーパーソン。
プライベートでも仲が良いという吉高と近藤の共演は、2014年放送のNHK連続テレビ小説『花子とアン』以来4年ぶり。

近藤は「東京タラレバ娘の時から、出たいなと思っていて。出ていないのに、差し入れしていました。作戦成功でした。」とコメント。(Yahoo!ニュース<5月30日付>より

第6話では、凛々子の親友役が登場しましたが、朝ドラ以来、吉高さんと春菜さんが仲よしなのも有名な話なので、親友役でも面白かったかも知れませんね。キーパーソンとしてインパクトある登場シーンになりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト

アーカイブ