menu

テレまめ

年末年始、テレビいっぱい見ましたか?今年の我が家は受験生がいるために、どこかに出かけるでもなく、まさにテレビ三昧でした。そんな中で好感的な印象を残した人たちが何人か。

大晦日の「紅白歌合戦」で総合司会を務めたのが内村光良さんですが、欅坂46とのコラボ企画でのアクシデント発生時に垣間見せた気遣いや、今回が最後の出演となる安室奈美恵さんの大ファンとして知られるイモトアヤコさんへのメッセージを織り込むなど、随所に人柄がうかがえるような場面があり、単に好感度というだけでなく、信頼感もレベルアップしたような印象です。

年明けの「芸能人格付けチェック」に初出演したのが、XーJAPANのYOSHIKIさん。以前はライブ以外にはあまり露出がなく、神秘のヴェールに包まれていた印象ですが、ここ最近はバラエティ番組やインタビューなどにも積極的に出ておられるようです。今回の「格付け」には個人連勝記録を伸ばすGACKTさんの相棒としての出演でした。

結果から言いますと、GACKTさんと共にYOSHIKIさんも全問正解の快挙でした。これだけでもかなり評価を上げましたが、特に100万円と5千円のワインを見極める問題のところで、安価の方のワインを貶めることなく、「安くても美味しいワインはある」とし、「これなら間違える人もいるのでは」と、不正解の回答を出した人すら救済するようなコメントをさらりと言ってのけて、カリスマならではの包容力を感じさせました。

そして、真冬はマラソンシーズン。お正月となれば、元旦のニューイヤー駅伝と2、3日の箱根駅伝が毎年の恒例です。年末にドラマ「陸王」が放送されたことも相まってか、いつにもましての注目度だったように思います。

その事前番組でのガイド役となったのが「陸王」にも出演した俳優の和田正人さん。16年前に日本大学のメンバーとして9区を走った実績のある方でもあるので、解りやすく且つ説得力があり、そして何より選手の立場に寄り添った解説をしてくれるので、とても聞きやすくて心地よいんです。今後、長距離走の解説者としての一面も定着してくるのではないかと思わせられました。

新しいテレビライフの年が始まりました。また新しい発見と感動に出会える1年になりますように。

※元記事:コラム「さっちゃんはね、テレビが大好きホントだよ♪」(テレビる毎日公式メルマガ[週刊・テレビる毎日]第876号)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト

RSS へのコメント

  • エラーが発生しました。ご指定のフィードは現在利用できないようです。後ほどもう一度お試しください。