menu

テレまめ

「安室紅白出場」でイモトに同情

安室奈美恵が大みそかのNHK紅白歌合戦に出場する旨が発表されたことで、アムラーとして知られるイモトアヤコに同情する声があがった。


NHKは、安室が紅組にも白組にも属さない特別出演歌手として出場すると発表。11月16日に発表された出場者リストには含まれていなかったが、交渉を続けたNHKのラブコールが実った。


安室の出場決定にネット上で歓喜の声が多数あがった一方、散見されたのがイモトへの同情。イモトが安室の大ファンであることは有名だが、当のイモトは、レギュラー出演する日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」の登山企画で南極大陸最高峰「ヴィンソン・マシフ」に挑戦するため、今月13日に出発。そのまま現地で新年を迎えることになる。


紅白の観られない現地での年越しとなるイモトに、ネット上では「南極でも紅白観れるようにしてあげて」などといった声が続々とあがっている。(Yahoo!ニュース<12月19日付>より

この反応、よく考えると結構すごいことですよね。イモトさんが安室さんを想っていることがこれほど浸透しているというのは、それだけイモトさんもみなさんから愛されていることのあらわれだと思います。今年の紅白総合司会はイッテQの内村光良さんでもあるので、なんとか特別な計らいの演出がないかと期待してしまいますよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト

アーカイブ