menu

テレまめ

2018年冬ドラマのタイトル略称を考えてみる

いよいよ、2018年冬の連続ドラマがスタートしますね。「ヒットする連続ドラマは、“ロンバケ”や“渡鬼”のようにタイトルを省略して呼ばれることが多い」ということで、2018年冬の連続ドラマのタイトルについて、その略称を考えてみたいと思います。ただし、「anone」のようなもともと短いもの、ネット限定ドラマやWOWOWなどの有料放送のドラマは除きます。なお、サブタイトルは省略します。

それでは、いってみましょう!

ドラマタイトル略称(案)

  • きみが心に棲みついた・・・きみすみ*
  • 隣の家族は青く見える・・・となかぞ
  • アンナチュラル・・・アンナチュ
  • ホリデイラブ・・・ホラブ
  • もみ消して冬・・・もみ冬*
  • 明日の君がもっと好き・・・あすきみ*
  • トドメの接吻・・・トドキス
  • 特命刑事カクホの女・・・カク女
  • 電影少女・・・電女
  • 卒業バカメンタリー・・・バカメン*

考察

うーん、「となかぞ」はトナカイぽいし、「きみすみ」「もみ冬」「あすきみ」「バカメン」はすでに公式で使われているようですが。

この中で特によさそうなのは・・・・・・

「カク女」「ホラブ」「電女」

まあこれらは、略称の王道ですけどね。

果たして。これらのドラマはヒットするのでしょうか?すべては3月、放送終了後のお楽しみです!

※元記事:コラム「テレビでこざる!DX」(テレビる毎日公式メルマガ[週刊・テレビる毎日]第876号)

関連記事

関連リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト

RSS へのコメント

  • エラーが発生しました。ご指定のフィードは現在利用できないようです。後ほどもう一度お試しください。