menu

テレまめ

日曜劇場「99.9 刑事専門弁護士」の最終回で映ったあるものがすごい

999

2016年春クールで民放連ドラ視聴率トップの嵐・松本潤主演ドラマ・日曜劇場「99.9 刑事専門弁護士」(TBS)。ベタな親父ギャグやカメオ出演、「トリック」「SPEC」ばりの小ネタが満載で、ストーリー以外にも大いに楽しませてもらいました。その「99.9…」の最終回で映ったあるものがすごいです。

東京地検の検察官・丸川(青木崇高)が、立花(榮倉奈々)に頼まれこっそり手配してくれた勢羽総合病院の5年前の「入院患者リスト」がそれです。チラッと映っただけですが、そのリストの内容をよく見ると、かなり、名前で遊んでいます。

担当医

日野倫太郎

「Dr.倫太郎」(NTV)で堺雅人演じる精神科医

99-dr

朝田龍太郎

「医龍」(CX)で坂口憲二演じる外科医

99-ir

荒瀬門次

「医龍」(CX)で阿部サダヲ演じる麻酔医

99-ir2

波多野卓巳

「ラストホープ」(CX)で嵐・相葉雅紀演じる総合医

99-lh

すごい病院です(笑)

患者

鈴木太陽

「よい子の味方 新米保育士物語」(NTV)で嵐・櫻井翔演じる保育士

赤星元

「グッドパートナー 無敵の弁護士」(EX)で山崎育三郎演じるアソシエイト弁護士。愛称レッド。

99-ym

「グッドパートナー…」は同クールの他局ドラマですが、レッドは第4話で入院していましたよね。芸が細かいです。

まとめ

医者なら「ドクターX」の大門未知子も入れて欲しかったですが、もしかしたら、来週のスペシャルドラマ&今秋のシーズン4があるから、名前の使用許可が下りなかったんですかね。そういえば、財前六郎という名前もありました(笑)。

あと字は若干違いますが、野原浩志(クレヨンしんちゃんパパ=野原ひろし)とか、真野堅作(下町ロケットで山崎育三郎演じる元佃製作所技術開発部技術者で北陸医科大研究員=真野賢作)とかも。視聴者の大多数が気づかないであろう小ネタでしたが、グッジョブです。ドラマの続編、映画化も期待しています。

※元記事:コラム「テレビでこざる!DX」(テレビる毎日公式メルマガ[週刊・テレビる毎日]第798号)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト