menu

テレまめ

福本清三初主演映画「太秦ライムライト」が全米公開へ

“5万回斬られた男”という異名を持つ日本一の斬られ役、福本清三の初主演映画『太秦ライムライト』が、現地時間11月24日にロサンゼルスでプレミア上映されることが決定。さらに、12月5日からアメリカ主要都市で劇場公開されることがわかった。この決定に福本は、「とても感慨深く、僭越(せんえつ)ながらも誇らしく思います」と喜びを語っている。(中略)また今回北米公開用にキービジュアルと予告編を新たに制作。日本の殺陣技術をより強調したものに仕上がっており、すでにアメリカの関係者からは絶賛の声が上がっているという。(※シネマトゥデイ<11月1日付>より)

素晴らしい。いよいよ「太秦ライムライト」がアメリカ公開ですか。映画と福本清三先生へのアメリカ人の評価が気になります。その予告編がYouTubeにて公開されていますが超クール!ハリウッド映画みたいでかっこいいです。

関連リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト