menu

テレまめ

全録で快適なテレビライフを。

我が家のHDDレコーダーは東芝の「REGZAサーバー・DBR-M190」。これは、地上波6局分の全番組を最大15日間、自動的に録り続けてくれる優れもの。これを使うようになって、録画番組の視聴方法が、

番組表から見たい番組を選んで録画予約してあとで見る

から、

過去の番組表から見たい番組を選んでそのまま見る。

に変化しました。これまでのような、

  • 見たい番組が3つ重なると1つを諦めないといけない。
  • 見たい番組の予約をし忘れる。
  • 番組を途中から見て、「ああ、最初から見ればよかった!」
  • 友人に「昨日の○○、おもしろかったよ!」と言われ、「ええー、見ればよかった!」

などという残念なことは皆無です。いつでもリモコンの「タイムシフト」ボタンを押せば過去の番組表が表示され、最大15日までさかのぼって見たい番組を見ることが出来るんです。筆者はもう普通のHDDレコーダーには戻れません。

我が家のREGZAサーバーは第1号機なので、タイムシフトは地上波のみですが、現行機種では、BSやCSにも対応しています。また、外付けHDDをつなぐとタイムシフト期間もさらに増やせるので、より一層、快適なテレビライフが送れます。

REGZAサーバー。少々お高いですが、テレビファンには必須アイテムですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト