menu

テレまめ

【米アカデミー賞】人気映画部門新設へ

米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは、新しく「人気映画部門」を新設する計画を発表した。

新部門の選考基準など詳細はまだ発表されていないが、高い興行成績を収めた映画にアカデミー賞受賞のチャンスを与える狙いがあるのは明らか。過去にはヒット作が最優秀作品賞を受賞したこともあるが、ここ数年は、興行収入で上位を記録しながら技術関連部門しか受賞できなかったり、アカデミー賞から完全に締め出されたりする作品が相次いでいた。


アカデミーはいわゆる人気映画に授賞対象を広げることによって、授賞式中継の視聴率を高めたい意向だ。またこのほかにも、2020年に行われる92回目の授賞式の放送日について、これまで予定していた2月23日から2月9日に早めると発表した。(Yahoo!ニュース<8月9日付>より

はぁ、アカデミー賞にもそんな裏事情が…。
賞の受賞基準に関しては専門外ではありますが、なんとなく娯楽性の高い作品は受賞できないというイメージはありました。興行成績も評価されるべき品質として、賞の記録に残るというわけですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト

アーカイブ