menu

テレまめ

ピース綾部が昼ドラ主演に抜擢

http://tokai-tv.com/wakaretara/

お笑いコンビ・ピースの綾部祐二が、9月28日スタートのフジテレビ系「別れたら好きな人」(月~金曜後1:25)で昼ドラに初主演することが分かった。最近では、第153回芥川賞を受賞した相方の又吉直樹とのコンビ格差をネタにしているが、俳優業の本格化で“自称・又吉のアシスタント”返上なるか。


「別れたら~」は、オリジナル脚本によるラブコメディー。飲食チェーンの企業買収により、バツ2寸前の中間管理職(綾部)の上司として、元妻(白石美帆)が赴任することになり、突然の再会から大人の心の機微が描かれるというもの。


制作の東海テレビによると、又吉が芥川賞を受賞する1週間ほど前に綾部に出演をオファーし、快諾を得ていたという。後藤プロデューサーは「頼りないけど憎めない姿は主人公にぴったり」と語る。(Yahoo!ニュース<8月6日付>より)

芥川賞受賞やコンビ格差ネタで話題になっている今、そして、格差ネタから転換を図らねばならない今、そのタイミングに絶妙にマッチした抜擢と言えるでしょうね。以前テレビ東京で同じタイトルのドラマがあったのでリメイクかと思ったら、こちらはオリジナルストーリーのようです。とはいえ、「焼けぼっ杭に火」の言葉があるように、大人の恋愛あるあるな部分もコミカルに味付けされそうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト