menu

テレまめ

【めざましテレビ】好調の理由はじゃんけん?

http://www.fujitv.co.jp/meza/index.html

乱立する民放朝の情報番組で長年トップにいるのがフジテレビ系「めざましテレビ」で、6年連続で民放同時間帯首位を獲得している。日本テレビ「ZIP!」の猛追も激しく、昨年9月第1週の平均視聴率では初めて「めざまし」を上回るなど熾烈なライバル争いが続いているが、今年4月からの動向を見ていると、どうやら「めざましテレビ」の勢いが加速してきている。その原因は?

「めざましテレビ」は、昨年10月改編時にメイン司会を3人体制から、三宅アナ、加藤アナの2人体制へ変更し、4月改編でも大きな変更はなし。増えたのは意外にも「めざましじゃんけん」の回数だった。「~じゃんけん」は、データ放送と連動した視聴者参加型のミニコーナー。じゃんけんの勝敗によってポイントが獲得でき、ポイントがたまるとプレゼントに応募できるというもの。

テレビとじゃんけんをする、ただそれだけのコーナーだが、番組内ではじゃんけんの開始時間を随時アナウンスし、コーナーが始まると自動的にじゃんけんボタンが画面に登場し、ついつい参加してしまう設計になっている。このコーナーが3回から4回へ増加したことが、勢いを加速させた理由だった。

もちろん、他のコーナーリニューアルも一因しているだろうが、じゃんけんに一喜一憂する視聴者が増えたことも事実のようだ。(Yahoo!ニュース<7月1日付>より

以前にもメルマガ第709号にて、「朝は忙しいというのに、ついついじゃんけんに参加してしまう」というお話をしましたが、近頃はウチの主人の方が躍起になってじゃんけんしていましてね(-_-;)、家中のテレビ3台を使って、それぞれグー、チョキ、パーで参戦しております。

それで知ったのですが、テレビが変わるとプレゼント応募のキーワードも違う場合があるようです\(◎o◎)/

100ポイント超えてキーワードをゲットしたとしても、それでも参加したくなる心理の正体は何なのでしょうね(笑)もしポイントに応じて特典が増えると、さらに参加意欲が高まりそうですね。フジテレビさん、そうしてくれないかしら。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト