menu

テレまめ

【芸能人】大山のぶ代さん、認知症で闘病中

女優で声優の大山のぶ代(78)が、認知症のため現在闘病中であることが分かった。これは夫で俳優の砂川啓介(78)がラジオ番組に出演した際に、明かしたもの。

現在、大山は自宅にて闘病中で、家族や家政婦らが協力して介護しており、体は元気だが、直前に言ったことを忘れてしまったり、自分で入浴ができない状態らしい。本人は声の仕事を続ける意志がある半面、病気の自覚もあり、時折気弱な発言をすることもあるという。(※Yahoo!ニュース<5月13日付>より

「ドラえもん」の声は2代目に移行して10年が経ちましたが、大山さんと言えば「ダンガンロンパ」シリーズの「モノクマ」の声として、若い世代にもお馴染みの声優さんですよね。一部ではブロックくずしゲームの達人としても有名な方なので、認知症というのはなんとなく縁遠い存在だという印象でした。お料理上手で名高い方なのに、それも今はご不自由されているとのことで、ご病気との報が残念でなりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト