menu

テレまめ

テレビドラマでいつも気になっていること

テレビドラマ、特に連続ドラマの大ファンである筆者は、春夏秋冬の4クール、毎回、いろいろな種類のドラマを山のように見ては楽しんでいますが、そんなドラマのシーンの中で、筆者がいつも気になっていることがあるんです。どうでもいいことなんですが、ここでいくつか挙げてみたいと思います。

ドラマのここが気になる!

テレビを見ない

主人公を含め登場人物たちは、めったにテレビを見ません。テレビっ子として育ってきた筆者には到底考えられません。家に帰ったらまずやることは、「テレビをつける」ことでしょ!(笑)

キーを打ちすぎ

警察ドラマで、刑事が鑑識課や科捜研に出向き、防犯カメラの映像を検証するシーン。刑事が、「ちょっとそこ巻き戻して!」などと指示するとスタッフがその通り対応してくれますが、その際、キーボードのキーを、カチャカチャと必要以上に打ってるんですよね。あれって、何をしてるんでしょうか。

動画ソフトなら普通、キーボードショートカットが割り当てられているはずなので、そんなにキーを打たなくてもいいはず。タイムコードの数字をを入力しているのかと思えば、手元を見ると、テンキーは打ってなかったりします・・・。

ノートPCを乱雑に扱う

登場人物がノートPCでの作業をやめるとき、たいてい、モニター部分を、バタン!と勢いよく閉じているんですが、PCも安くなったとは言え、それなりの性能を求めるなら、それなりの金額になると思います。普通なら、もっと丁寧に扱いますよね・・・。

陶器の鍋がある

登場人物の一人が風邪などで寝込んでいると、誰かがやってきてお粥を作ってくれますが、たいてい「お粥専用の陶器の鍋」で出て来ます。

普通、そんな鍋ってあります? 特に独り暮らしをしている人の家に(笑)

便秘な人がいない

お腹を壊してトイレに駆け込むという登場人物はいますが、逆に便秘で苦しんでいる登場人物って見たことがありません(笑)

などなど。

これらは、「テーブルの手前には誰も座らない」みたいな、“てっぱん”パターンなのかもしれませんが、どうも気になってしまいます。他にもいろいろあるんですが、それはいずれまた。

皆さんは、ドラマで気になっていることはありますか?

関連リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト