menu

テレまめ

した

この暮れを迎えて、テレビ界で大きなニュースとなっているのが、フジテレビのバラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ」と「とんねるずのみなさんのおかげでした」がともに来年の3月に終了するとの発表ですね。

我が家の息子(高校生)にとっては、生まれる前から放送されていた番組でもあるので、続いていて当たり前の長寿番組の終了というのは、少なからず衝撃があったようです。ワタシ的には「いいとも」も「スマスマ」も終ってしまった事実を受け止めた後だけに、「いつかは終わるさ」と、少々達観めいた気分だったりして。

ここ数年は改編期が来るたびに「終了か」と取り沙汰されていた2番組なんですが、ついにその日が来てしまったようです。

一足早くその発表があった「めちゃイケ」では、人生のエンディング「終活」に掛けて「集活」「秀活」「讐活」などとして、過去に人気だった名物企画の最新版を放送したら、なかなかの高視聴率だったようです。店じまいセールのようでもありますが、長い放送期間でこの番組を愛した人の多さ、あるいは影響された人の多さを改めて知ることのできる現象なのでしょう。

「みなおか」は先週の放送で正式発表だったので、これから様々な企画を振り返ることになるのでしょう。

この番組も大きな影響をもたらした企画が多く。そしてここからブレイクしたタレントさんもたくさんいました。「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」「お笑いイミグレーション」などで存在感を定着させた人も多数ですね。

また、前身番組「みなさんのおかげです」のパロディドラマ「仮面ノリダー」でちびノリダーを演じていたのが、当時4〜6歳だった伊藤淳史さんでしたね。

私は「番組や映画のエンドロールが好き」という、ちょっと変わった癖を持っているのですが、その一因にもなっていたのが「みなおか」から誕生したダンスボーカルユニット「野猿」でした。

番組の裏方さん(衣裳、アクリル装飾、照明、車両担当など)を集結させて楽曲を制作し、紅白歌合戦にまで出てしまった、瓢箪から駒のような企画でしたが、エンドロールには野猿メンバーの名前がちゃんとスタッフとして流れてくるので、全員分を確認するのがちょっとした楽しみでした。

現在でもスタッフ欄を隅々まで見る癖が抜けないおかげで、大好きなTEAMNACSとその関連の舞台の衣装担当を神波憲人さんがされているのを発見してしまいました。

来年の春まで、懐かしいコーナーを振り返る企画は続いていくと思われますが、懐かしさに喜んでも、その先にお別れが待っているのは、少しばかり切なくなりますねぇ。

※元記事:コラム「さっちゃんはね、テレビが大好きホントだよ♪」(テレビる毎日公式メルマガ[週刊・テレビる毎日]第873号)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト

アーカイブ