menu

テレまめ

【宮崎あおい】役作りで大型免許取得

宮崎あおいと大泉洋が、6月28日放送のTBSドラマ特別企画『あにいもうと』制作会見に出席した。

石井ふく子氏がプロデュース、山田洋次氏が脚本を手がけ、2人が演じる兄と妹の複雑な情愛を通して家族の在り方を問うホームドラマ。宮崎は役作りのため大型自動車免許を取得したことも明かした。


1934年に発表された室生犀星による同名小説をもとにテレビ・映画などで幾度となく映像化されてきた同ドラマ。現代の東京下町を舞台に工務店を営む赤座家の長男・伊之助を大泉、妹で大型トラック運転手の桃子を宮崎が演じる。

大泉と宮崎はドラマ初共演となる。
劇中で宮崎は荷台に13トンの積載が可能な大型トラックを運転。自ら志願して教習所に通ったそうで「あの運転席の高さを知っている女性ってどんな人なのか知りたくて、準備も含めて楽しい時間でした」と充実した様子。(Yahoo!ニュース<5月8日付>より


記事ではドラマ初共演となっているんですが、16年前に映画「パコダテ人」で共演しておられるということを、NACSオタクとしては付け加えさせていただきますね(笑)

大型トラックの運転席の高さは、確かに通常では味わえない感覚があるでしょうね。役作りにも大きく影響するとは思いますが、本当に免許取得してしまったとは驚きです。

関連リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト

RSS へのコメント

  • エラーが発生しました。ご指定のフィードは現在利用できないようです。後ほどもう一度お試しください。