menu

テレまめ

注目の2018年春の新ドラマ

2018年・冬クールの連続ドラマが一部を除き終了し、テレビは特番だらけになっています。ここは、ドラマ視聴も中休みということで、今回も、新クール(2018年春)ドラマの中で筆者が注目するドラマを紹介したいと思います。

月曜日

コンフィデンスマンJP

コンフィデンスマンJP

“欲望”や“金”をテーマに、一見、平凡で善良そうな姿をした3人の信用詐欺師たちが、金融業界、不動産業界、美術界、芸能界、美容業界など、毎回、さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、壮大で奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだましとる、痛快エンターテインメントコメディー。

  • キャスト:長澤まさみ,東出昌大,小日向文世ほか
  • 放送日時:フジテレビ系夜9時(2018/4/9-)
こざるのコメント
  • 長澤まさみ、『プロポーズ大作戦』以来、約11年ぶりの月9ドラマ主演、東出とは初共演、小日向とは『真田丸』以来の共演
  • 東出昌大、月9ドラマ初出演
  • 脚本はリーガルハイの古沢良太
  • 初回に江口洋介、内村光良、吉瀬美智子がゲスト出演

シグナル 長期未解決事件捜査班

シグナル長期未解決事件捜査班

無線機を通じてつながる“現在”と“過去”の刑事が、長期未解決事件に挑む予想不可能なヒューマンサスペンス。

  • キャスト:坂口健太郎,北村一輝,吉瀬美智子ほか
  • 放送日時:関西テレビ・フジテレビ系夜9時(2018/4/10-)
  • 主題歌:BTS(防弾少年団)「Don’t Leave Me」
こざるのコメント
  • 坂口健太郎、テレビドラマ初主演

水曜日

正義のセ

正義のセ

横浜地検で働く新米女検事が、不器用だけど何ごとにも一生懸命で、周りを巻き込みながらも、まっすぐに事件に取り組み、検事として、そして女性として成長する姿を描く。

  • キャスト:吉高由里子,安田顕,三浦翔平ほか
  • 放送日時:日本テレビ系夜10時(2018/4/11-)
  • 主題歌:福山雅治「失敗学」
  • 原作:阿川佐和子「正義のセ
こざるのコメント
  • 吉高由里子、初検事役
  • 故・大杉漣の後任に寺脇康文

木曜日

未解決の女警視庁文書捜査官

未解決の女警視庁文書捜査官

肉体派&頭脳派の最強女刑事バディが、文字”糸口に未解決事件を解決する異色のミステリー。

  • キャスト:波瑠,鈴木京香,沢村一樹ほか
  • 放送日時:テレビ朝日系夜9時(2018/4/19-)
  • 原作:麻見和史「警視庁文書捜査官
こざるのコメント
  • 波瑠&鈴木京香初共演
  • 鈴木京香、テレ朝連ドラに25年ぶり出演

金曜日

家政夫のミタゾノ

家政夫のミタゾノ

女装した家政夫のミタゾノが、派遣先の家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく痛快“覗き見”ヒューマンドラマの続編。

  • キャスト:石松岡昌宏,剛力彩芽,余貴美子ほか
  • 放送日時:テレビ朝日系夜11時15分(2018/4/20-)
こざるのコメント
  • ヒロインは清水富美加から剛力彩芽に変更
  • むすび家政婦紹介所の新メンバーに椿鬼奴と内藤理沙

土曜日

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子

Missデビル人事の悪魔・椿眞子

<p悪魔と呼ばれるほど冷酷非情の凄腕人事コンサルタント・椿眞子が、とある企業を舞台に、セクハラ、パワハラ、派閥争い、モンスター社員など、どんな会社でも起こりうる問題を悪魔のような大胆な方法で解決していく痛快オフィス・エンターテインメント。

  • キャスト:菜々緒,佐藤勝利,木村佳乃ほか
  • 放送日時:日本テレビ系夜10時(2018/4/14-)
こざるのコメント
  • 菜々緒、ゴールデン・プライムタイムドラマ初主演
  • 佐藤勝利、会社員役に初挑戦

日曜日

ブラックペアン

ブラックペアン

“オペ室の悪魔”と呼ばれる天才外科医が、嫉妬渦巻く大学病院という巨大な組織に真っ向から立ち向かい、新技術導入を巡る様々な不正や隠された過去を暴いていく、痛快な医療エンターテインメントドラマ。

  • キャスト:二宮和也,竹内涼真,葵わかなほか
  • 放送日時:TBSテレビ系夜9時(2018/4/15-)
  • 原作:海堂尊「ブラックペアン
こざるのコメント
  • 二宮和也、初の外科医役、日曜劇場初主演、TBSの連ドラ出演は10年ぶり
  • カトパンことフリーアナの加藤綾子、女優デビュー

まとめ

2018年・春は、上記の中では「正義のセ」「未解決の女」「ブラックペアン」に期待!ほかにも「ヘッドハンター」「崖っぷちホテル!」「声ガール!」なども見逃せません。例によって、全ドラマの第1話はチェックしたいと思います。

注意事項
  • タイトル及び内容、キャスト、放送時間等が変わる場合があります。詳しくは各TV局公式サイト等でご確認下さい。
  • 参考:各TV局公式サイト、各メディアサイト、Wikipediaほか。

※元記事:コラム「テレビでこざる!DX」(テレビる毎日公式メルマガ[週刊・テレビる毎日]第886号)

関連記事

関連リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト

RSS へのコメント

  • エラーが発生しました。ご指定のフィードは現在利用できないようです。後ほどもう一度お試しください。