menu

テレまめ

【がんこちゃん】まさかの実写化

がんこちゃん

NHK・Eテレで放送中の人気人形劇「ざわざわ森のがんこちゃん」が、放送20周年を記念して実写ドラマ化されることになった。

生粋のがんこちゃんファンである女優の二階堂ふみが主役を務め、人間の姿で現代のキャンパスライフをエンジョイする大学生のがんこちゃんをコミカルに演じる。
3月6日深夜から4夜連続で、NHK総合深夜0時5分(各話3分)スタート。

大人になっても好奇心旺盛ながんこちゃんは健在で、個性の強い男性たちにも興味津々の様子。がんこちゃんの気を引くメンズ役で俳優の中川大志、宮崎吐夢、前野朋哉、岡山天音がゲスト出演する。がんこちゃんの友達・しかりちゃん役を女優の伊藤沙莉が務める。(Yahoo!ニュース<2月27日付>より

え?え?ちょっと意味がわからない(笑)がんこちゃんは確か、恐竜の女の子だったと思うんですけど、二階堂ふみさんで女子大生?「がんぺーちゃん」とか「ガメさん」とか「ハジメどりさん」も人間化して欲しいわ!と、思い出してしまうほど、私も結構見てたんだなぁ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト