menu

テレまめ

【高嶺の花】主題歌にプレスリー

石原さとみ主演の新水曜ドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)の主題歌が、エルヴィス・プレスリーの名曲『ラヴ・ミー・テンダー』に決定した。エルヴィスの楽曲が主題歌として起用されるのは、日本で初めてとなる。


本作は、脚本家・野島伸司の最新作。抜群のルックスと圧倒的な才能を持つ華道家(石原)と、平凡な自転車店店主(峯田和伸)の運命の恋を描く。


『ラヴ・ミー・テンダー』は、1956年11月に公開されたエルヴィスの初主演映画の主題歌。シングル発売前にエルヴィスが人気テレビ番組にて披露したところ、100万枚近いオーダーが殺到し、発売前にもかかわらずゴールド・レコードを獲得。


水曜ドラマ『高嶺の花』は、7月11日より毎週水曜22時放送。(Yahoo!ニュース<6月13日付>より

野島作品の主題歌には、懐かしいナンバーが使用されることが少なくないですよね。折しも、代表作「高校教師」の主題歌に起用された森田童子さんの訃報が明らかになったところでしたね。古い楽曲も、若い世代にはかえって新鮮に聞こえるのかな。にしても「ラヴ・ミー・テンダー」は鉄板のスタンダードとして雰囲気を盛り上げるでしょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト

アーカイブ