menu

テレまめ

フジモンが絵本作家に

mmc

お笑いコンビFUJIWARAの“フジモン”こと藤本敏史が、森永ミルクキャラメルとのコラボレーションで絵本作家デビューする。自身の子育てエピソードを基に描きおろした2編の物語が「森永ミルクキャラメル」の中箱に期間限定でプリントされることになったもの。

今回藤本さんは、各3話完結の「まほうのチュー」「ネコちゃんをたすけて!」編を描きおろし。作中には藤本さんと長女の莉々菜ちゃんを模した「フジモン王」と「リリモン姫」がメインキャラクターとして登場している。


日ごろから娘さんたちとの姿を妻の木下優樹菜さんが自身のInstagramで公開し、イクメン芸人ぶりが話題になった。


「ミルクキャラメル」「あずきキャラメル」には6月上旬から8月下旬まで、新発売の「メロンキャラメル」には6月7日から8月中旬までの掲載予定。(Yahoo!ニュース<6月1日付>より)

これまでは直木賞作家の朝井リョウさんや角田光代さんの短編小説がパッケージの裏にプリントされていたシリーズですね。一人で楽しむのもいいけど、今度は親子で味わってみませんか、といったところでしょうか。TBS「プレバト!」では俳句の特待生として意外な才能とその成長ぶりを披露している藤本さんですが、童話作家としての感性は、さて如何ほどでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト