menu

テレまめ

30年ぶりの新シリーズ【ルパン三世】

30年ぶりに制作される新テレビシリーズ「ルパン三世」が日本テレビで10月1日深夜1時29分から放送されることが明らかになった。(全24話予定)


新シリーズはイタリアとサンマリノ共和国を舞台に青いジャケットを身につけた20代のルパンや仲間たちの活躍を描く。声は、栗田貫一(ルパン三世)、小林清志(次元大介)、浪川大輔(石川五エ門)、沢城みゆき(沢城みゆき)、山寺宏一(銭形警部)とおなじみのメンバーが務める。新キャラクターで、もう一人のヒロインとして注目されるレベッカ・ロッセリーニも登場するが、声優は後日発表される。(Yahoo!ニュース<8月26日付>より

テレビシリーズ、スペシャル版、実写版と、時代を越えて制作され続ける不朽の作品ですね。今回は総監督を『天空の城ラピュタ』の原画を手掛けた友永和秀さん、脚本は『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』の高橋悠也さんが務め、音楽はおなじみの大野雄二さんが手がけます。エンディングテーマはつんくさんが作詞し、石川さゆりさんが歌うのも話題になりそうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト