menu

テレまめ

仮面女子の猪狩ともか、車いすで活動継続

 アイドルグループ「仮面女子」の猪狩ともか(26)が7日、ブログを更新し、4月に強風で倒れた看板の下敷きとなり、「脊髄損傷による両下肢まひ」で車いす生活を余儀なくされたことを明かした。

 自分の力で足を動かすことができず、「今は自立した車いす生活を送れるよう毎日リハビリに励んでいます」と説明。約3カ月後に退院予定で、今後も仮面女子として活動を続けていく。

所属事務所は「映像作品への出演や作詞など、車いすでもできる活動をする」とした。猪狩が作詞するための楽曲も制作中だという。(Yahoo!ニュース<5月8日付>より

筆者は重度障害者ですが、子どもの頃に診断され徐々に進行してきたので、突然、自由を奪われ障害者になってしまった彼女の絶望感は想像も出来ません。でも、アイドルとして、仮面女子として、自分にできることで芸能活動を続けていくという前向きな彼女。ぜひ、がんばって欲しいですね。応援しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト

RSS へのコメント

  • エラーが発生しました。ご指定のフィードは現在利用できないようです。後ほどもう一度お試しください。