menu

テレまめ

【電影少女】オリジナルの25年後を描く

電影少女

桂正和の代表作の“その後”を、西野七瀬(乃木坂46)&野村周平のW主演で実写化するドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」の追加キャストが発表。原作漫画の主人公である弄内洋太役に、TEAM NACSの戸次重幸が決定した。


原作の続編として描かれる2018年リブート版の「電影少女」は、親の離婚を機に絵本作家の叔父・洋太(戸次)の空き家で一人暮らしを始めた高校生・弄内翔(野村)とビデオガール・アイ(西野)の物語。

新キャストとして飯豊まりえ、清水尋也、大友花恋も参加。また洋太と同じ、原作キャラのオリジナルキャラクターの清水浩司役として村上淳が出演する。

ドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」はテレビ東京で2018年1月より土曜深夜0時20分から放送(Yahoo!ニュース<12月5日付>より

オリジナルのファンも、若い世代も共に楽しめる内容になっているようですね。高校生の頃はサエない少年だった洋太役に戸次さんを配するあたり、なかなか的を射たキャスティングですねーなどとほくそ笑んでしまうのは、ファンならではの心理(笑)機会があればシゲさんの高校時代のサエなさっぷりをお見せしたいほどですが…。それが40代になるとこんなにカッコいいという部分を個人的に楽しみにしておりますwwww

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト