menu

テレまめ

ぱろーれ、ぱろーれ♪

監獄のお姫さま

先日の「てれまめ」でもご紹介しましたが、TBS「監獄のお姫さま」で、2.5次元ミュージカルのパロディのシーンがあり、そこで登場した俳優の名前が、がっつりTEAM NACSのメンバーになっていました。

剣道部のキャプテンの名が「大洋泉」で、ちょっと見は「大泉洋」とどこが変わっているの?と分からない程の絶妙すぎるアナグラム。そのほかの4人のメンバーは「博崎」「顕田」「重戸」「琢尾」と、こちらはひと目でそれと分かる、これまたナイスなネーミング!

そのほかにも、朝ドラに関するパロディネタがありまして、中でも菅野美穂さんが出演した「ひよっこ」の場面を思わせるセリフを言ったりと、そこここに脚本の宮藤官九郎さんが仕込んだ小ネタが盛り込まれていました。

宮藤さんで朝ドラといえば、もちろん大ヒットした「あまちゃん」ですが、この劇中も小ネタとパロディの宝庫でした。そもそも八木亜希子さんの役が元アナウンサーの設定だっていうのも、すでに笑えてしまうポイントでしたね。

パロディネタで宮藤さんと双璧をなすのが福田雄一監督ですね。「勇者ヨシヒコ」シリーズでは、RPGの世界をふんだんなパロディで描き、描きすぎて本編にモザイク処理を入れるほどの贅沢盛り状態(笑)。

現在放送中の朝ドラ「わろてんか」では、11月18日放送分に異変(?)が。出演クレジットに広瀬アリスさんの名前が出ていたはずなのに、出演シーンがないまま本編が終了、と思ったら次週予告に濱田岳さんと共に登場しました。

通常、次週予告は本編の映像のダイジェストなのですが、この時は「風鳥亭」の舞台に立つ夫婦漫才のように予告をしていきます。そのうち濱田さんが「釣り行きたい、チヌ釣れんねん」などと言い出して、あれっ?この二人って「釣りバカ日誌」のハマちゃんとみち子さん…、って番組変わっとるやないかぃ!しかも他局の!

そしてさらに11月29日放送分では、藤吉(松坂桃李)が事業に夢中になりすぎて息子の初節句の兜を買ってこなかったことを起こるてん(葵わかな)へ、風太(濱田)が金太郎人形を贈り、「au携帯のCMでの金太郎を演じている濱田さんが金太郎を!」と、まるで分身の術のような一場面に大笑いでした。

この金太郎ネタ、子役の鈴木福くんから濱田さんに交代した時にも、セリフで「金太郎みたいな顔して!」とちょいとイジられた伏線がありました。

分からない人にはさっぱり何のことやら、でも分かる人にはツボにハマりまくり。そんな小ネタもっとぶっ込んでくださーい!

※元記事:コラム「さっちゃんはね、テレビが大好きホントだよ♪」(テレビる毎日公式メルマガ[週刊・テレビる毎日]第872号)

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト