menu

テレまめ

次世代の時代劇を支えるのはジャニーズなのか?【遠山の金四郎】

皆さん、こんにちは。剣です。大きな台風が通り過ぎ、各地に被害の爪痕を残していきました。逸早く復旧した所もあるようですが、大きな被害を受けた所では、まだまだ時間が必要なようですね。

さて今回は、久しぶりに制作された、民放の時代劇の話題です。

遠山の金四郎2

遠山金四郎…その名前は、時代劇ファンでなくても、多くの人が知っている事でしょう。しかし、架空と現実が入り乱れる時代劇の世界ですから、何がどこまで本当なのか分かりませんよね。そこで、少しだけ解説してみたいと思いますが、もし、間違っていたらゴメンなさい。(笑)

まず、江戸時代後期の天保(1831〜1845)から弘化(1845〜1848)年間に活躍した実在の人物です。金四郎という名前は、通称であって本名ではありません。本名は景元(かげもと)といいます。

江戸の北町奉行だったのは本当ですが、後に、南町奉行にもなります。御白州に登場する時、よく「遠山左衛門の…」とか言ってますが、あれは、宮中での官位で、<左衛門少尉>という役職を賜っていたからです。

そして、背中の桜吹雪ですが…あれは嘘ですね。本当は、もっと小さい刺青だったといわれていますが、絵柄については、諸説色々とあるようです。

ところで、今回のTBS特別企画「名奉行!遠山の金四郎」で主役を務めるのは、TOKIOの松岡昌宏さんなんですが、同じジャニーズには、「必殺仕事人」で競演し、南町奉行大岡越前守の役で知られる東山紀之さんがいます。

今回、遠山金四郎役に松岡昌宏さんを抜擢したのには、もしかして、その辺りの関係があるのでしょうか…ね。

「名奉行!遠山の金四郎」は、今夜9月25日、20時からTBSテレビ系列で放送。

※元記事:コラム志郎のテレビ見聞録」(テレビる毎日公式メルマガ[週刊・テレビる毎日]第862号)

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト