menu

テレまめ

【木村多江】初の連ドラ主演で悪女に

ブラックリベンジ

木村多江が10月5日スタートの日本テレビ系連続ドラマ「ブラックリベンジ」で主演することになった。

スキャンダル合戦が繰り広げられる週刊誌の世界がテーマ。かつて身に覚えのないスキャンダルから最愛の夫が自殺した過去を持つ主人公の敏腕記者・沙織(木村)が、夫を陥れた人間たちの素顔を暴き、情け容赦なく追い詰めていく復讐劇になっている。

木村はキャリア20年以上ながら民放連ドラ初主演。“幸薄女優”と言われてきたが、今作では復讐心を燃やす悪女役だ。

実際に世間を騒がせたスキャンダルの要素を取り入れたストーリーも見どころ。元「週刊文春」記者でジャーナリストの中村竜太郎氏が監修を務める。共演は佐藤二朗、鈴木砂羽ら。(Yahoo!ニュース<8月30日付>より

おお!私が企画した(勝手に言ってるだけ)「ウスイサチコ選手権」で不動の1位を獲得した木村さんが、今度は悪女!薄幸、貞淑、律儀のイメージを裏切った上での悪女って、なんて痛快なんでしょう。「冤罪の未亡人」という設定にはちょっと薄幸の下地を感じますが、悪女になったとしても、ブレない芯の強さという共通項はありそうですよね。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト