menu

テレまめ

【三谷幸喜】1年ぶりNHK時代劇

風雲児たち

昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」の脚本を担当し、ブームを巻き起こした劇作家・三谷幸喜の新作ドラマがNHKで1年ぶりに制作されることが決定。

みなもと太郎の歴史ギャグ漫画を原作にした「風雲児たち~蘭学革命篇~」で、今度の題材は前野良沢と杉田玄白による“蘭学事始”。正月時代劇として来年1月初旬にNHK総合で放送される。


「真田丸」の後、三谷氏の新作ドラマ脚本は今回が初。片岡愛之助、新納慎也、山本耕史、草刈正雄と「真田丸」を彩ったキャストが再集結。「笑いとサスペンスに満ちた新しい三谷流歴史ドラマ」と銘打っており、大きな話題を呼びそうだ。収録は11月に行われる。(Yahoo!ニュース<8月16日付>より)


これは…!「真田丸クラスタ」が感涙必至のキャスト!中でも石田治部と大谷形部であった山本さんと片岡さんが登場することで、狂喜乱舞する丸ファンが見えるようです(笑)

ギャグマンガ原作が、三谷作品としてどんな化学反応を見せるのか、今から楽しみすぎます。ですが、その前に、10月にWOWOWで放送される舞台「子供の事情」(こちらは「真田丸」メンバーからは大泉洋さん、吉田羊さん、小手伸也さんが出演)がこれまた楽しみ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト