menu

テレまめ

【松重豊】餃子求めてロシアへ!

松重豊が、TBS系紀行番組「松重豊の大シベリア5000キロ~日本人が知らない餃子(ギョーザ)ロード~」の会見に出席した。
人気ドラマ「孤独のグルメ」に主演したことで「食」のイメージがある松重が、知られざる餃子大国ロシアを旅した番組。

モスクワやブリヤート共和国で幻の餃子を堪能した松重は、イルクーツクで食べた餃子は帰りに再訪したと旅を回想しつつ「日本の餃子がいちばんウマいです。日本の餃子の完成度に感謝したい」と笑顔を見せた。


自らも料理好きで、餃子も得意メニューとしている。ウチで作る時は150個ぐらい作って家族で食べる、松重にとってのソウルフードで、「常に次の最高の餃子と出会いたいと思っている」と語った。

番組の放送は7月16日午後4時から。(Yahoo!ニュース<6月29日付>より

松重さんには食べる姿がよく似合うのはもちろんのこと、今年冬期のドラマ「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」の中でも、松重さんはしょっちゅう餃子を焼いていた印象がありますよね(笑)そんな意味からもなんて適任なんでしょう。

それにしても中国ではなくロシアルートに餃子ロードが存在するとは初耳でした。似てるけど違う、違うけど基本的発想は同じといった、異文化交流にも通じる出会いと発見がありそうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト