menu

テレまめ

【僕らの勇気 未満都市】引退の小原裕貴が復活

KinKi Kids主演で、20年ぶりに復活するスペシャルドラマ『ぼくらの勇気 未満都市 2017』に、1997年の放送当時に出演していた小原裕貴が再び出演することが決定した。


『ぼくらの勇気 未満都市』は、微生物汚染により子どもたちだけが取り残された街を舞台にした群像劇。暴力にまみれた街で、秩序を築こうと戦いを挑むヤマト(堂本光一)やタケル(堂本剛)たちは「20年後の今日、俺たちでまたこの場所に集まろう」と決意。スペシャルドラマ版では、その登場人物たちの20年後が描かれる。

小原は、現在は引退して会社員として働いているが、KinKi Kidsの記念すべき作品ということもあり、オファーを快諾したようだ。

スペシャルドラマ『ぼくらの勇気 未満都市 2017』は、日本テレビ系で7月21日21時より放送。(Yahoo!ニュース<6月26日付>より

歌の中やドラマの中で語られた「×年後の約束」が実際に果たされることは、粋な演出ですよねぇ。約束を覚えていた人にとっても、もしかして忘れていた人にとっても。

20年も経てば何かと困難な現実もあるでしょうが、現在は芸能界を離れた人も集うことができて、パズルのピースがハマるような安心感を伴いますね。この他にも、20年前にはジュニアになりたてだった、嵐の相葉雅紀さんと松本潤さんの出演も叶うそうです。おそらく20年前と現在を比較するような構成になりそうですが、その対比も面白そうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト