menu

テレまめ

【アシガール】黒島結菜&健太郎でドラマ化

NHK総合では、9月23日より、土曜時代ドラマ「アシガール」が放送される。
同作は、森本梢子の同名少女漫画が原作の、戦国時代を舞台にしたラブコメディー。

脚力だけが取りえの女子高校生・唯(黒島結菜)は、ひょんなことから弟の尊が作ったタイムマシンで戦国時代にタイムスリップしてしまう。そこで出会った領主の若君・羽木九八郎忠清(健太郎)に恋をしてしまった唯は、若君を守るために“足軽”となって戦場を駆け巡る。(Yahoo!ニュース<5月17日付>より

森本さんの作品といえば、「ごくせん」の他にも「デカワンコ」「高台家の人々」など、キュートで魅力的な主人公が印象に残る作品ですね。現代人がタイムスリップした世界で奮闘する物語って、動機が使命感だったり、正義感だったりというものが多い気がしますが、シンプルに「恋」が動機というのも、なんだか新鮮かも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト