menu

テレまめ

【神様からひと言】が連ドラ化

神様からひと言

6月10日から小出恵介主演の土曜ドラマ「神様からひと言~なにわ お客様相談室物語~」が放送されることが決定した。
直木賞作家・荻原浩の原作を元に、食品メーカーでクレーム対応に奮闘するサラリーマンの成長を描く。


脚本は、連続テレビ小説「マッサン」を手掛けた羽原大介が担当し、ネット炎上対応など現代的要素を織り交ぜてクレーム処理の最前線に光を当てる。


共演は、岸井ゆきの、三宅弘城、吉沢悠、小泉孝太郎、市毛良枝、草笛光子、段田安則ほか。(Yahoo!ニュース<4月25日付>より

わーい。荻原さんは大好きな作家さんのひとりです。「神様からひと言」は、以前WOWOWでもドラマ化(伊藤淳史主演)されたことがありますね。前回のドラマ化から約10年が経過して、現在はさらにクレームやクレーマーが増大している風潮にあります。世相を考慮した新演出にも期待できそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト