menu

テレまめ

【三ツ矢サイダーCM】「危険」と放映中止

アサヒ飲料は、神木隆之介と芳根京子が出演していた三ツ矢サイダーの新CM「僕らの爽快編」を中止にすると発表した。同社は公式サイトで配慮に欠ける表現があったこと謝罪した。


このCMには、屋上でトランペットの練習をする芳根に、女友達2人がふざけてぶつかるシーンがあったが、楽器経験者らから「危険な行為」など問題視する声がSNS上で上がっていた。
アサヒ飲料の公式サイト上でも、同CMの動画は削除されている。(Yahoo!ニュース<4月18日付>より

あー…、このCMを最初に見た時に、何となく「あれッ?」って感じたのは、この場面のことだったか。それに気がついた途端、口をぶつけた時の痛みが自分の中に甦ってきました。 (>_<)

これくらいのことで…と仰る方もあるようですが、思いがけないアクシデントは、意外なにも些細なことがきっかけで起こります。短くて繰り返されるCMだけに、これは確かに「欠くことのできない配慮」だと言える気がします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト