menu

テレまめ

オムニバスミステリーで新境地!

カリスマ書店員

犬童一心が監督を務めるオムニバスドラマ「ドラマ・ミステリーズ~カリスマ書店員が選んだ珠玉の一冊~」で大泉洋、土屋太鳳、向井理が主演を務めることがわかった。


3話構成の本作は、それぞれ異なる短編ミステリー小説が原作。大泉は小池真理子の「妻の女友達」、土屋は北山猛邦「恋煩い」、向井は今邑彩の「情けは人の…」をもとにしたドラマに主演する。


大泉は、妻と子供を愛する平凡な男でありながら、大学の同期生との再会によって殺人者になってしまう広中肇を演じる。土屋は自分の恋人に不信感を抱くアクセサリーショップの店員・蔵元亜希に、向井は店を訪れた男と誘拐を企てるバーテンダー・北川健史に扮する。


「ドラマ・ミステリーズ~カリスマ書店員が選んだ珠玉の一冊~」は、4月22日にフジテレビ系にて午後9時から放送される。(Yahoo!ニュース<3月29日付>より)


いずれも従来にはなかった役どころを演じられている所に、ゾワゾワしそうな魅力を感じます。いわゆる「ギャップ萌え」ってヤツですね。日常の中で起こる心理の歪みは、リアルな恐怖や圧迫感を持って視聴者を釘付けにしてくれそうです。もちろんストーリー的にも、気の利いたオチが待っていそうです。うん、楽しみ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト