menu

テレまめ

【訃報】渡瀬恒彦さん

俳優の渡瀬恒彦さんが14日、多臓器不全のため東京都内の病院で死去した。72歳。
渡瀬さんは、広告会社勤務を経て東映に入社。1970年に映画で主役としてデビューした後、幅広い役をこなす演技派として評価を高めた。テレビでは「十津川警部」「タクシードライバーの推理日誌」といった2時間ドラマのシリーズや、連続ドラマ「おみやさん」にも主演し、人気を集めた。(Yahoo!ニュース<3月16日付>より

第一報を聞いた途端に、深い嘆息を伴う訃報でした。闘病中と伺ってはいましたが、スペシャルドラマ「そして誰もいなくなった」の放送予定や、「警視庁捜査一課9係」も4月から新シリーズが始まるとのことで、変わらぬ存在感を見せてくださるものと思っていただけに、非常に残念です。

十津川警部や夜明さん、はたまた、おみやさんや草若師匠、様々なシリーズでの、頼もしいキャラクターでありながらも、飄々と愛すべき笑顔をたたえた姿がまざまざと浮かびます。お馴染みのシリーズが多かっただけに、渡瀬さんのことを師として、あるいは父のように慕う若手俳優も多いと聞きます。その遺伝子がたくさんの後輩に受け継がれることを望んでやみません。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト