menu

テレまめ

【ブルゾンちえみ】連ドラで女優デビュー

100%

4月13日にスタートするフジテレビ系の新ドラマ「人は見た目が100パーセント」にブルゾンちえみが出演することになった。


「人は見た目が100パーセント」は、大久保ヒロミの同名マンガを原作とするドラマ。勤務先の製紙会社で研究に没頭するあまり、メイクやファッションに無頓着だった主人公・城之内純(桐谷美玲)が“美の特別研究”を同僚女子2人とスタートさせる。


ドラマ初出演のブルゾンが演じるのは、純の同僚・佐藤聖良。自分に圧倒的な自信があり、おしゃれをすればかわいくなると思っている反面、そのやり方がわからず男性経験もない“ぽっちゃり女子”という設定のキャラクターだ。

ブルゾンは原作の大久保からも「この役をやるために生まれてきたような人」と絶賛されている。なお、もう1人の同僚・前田満子は水川あさみが演じる。(Yahoo!ニュース<3月14日付>より

事前に開設されていた番組HPでは、3人目の出演者がシークレットとされていたのですが、ついに発表になったと思ったら、驚きの人選でした。

それにしても、今年のお正月からのブレイクぶりには目を見張るものがありますが、いきなりのドラマデビューとは、まさに流れに棹さすといった感じですね。ドラマの企画・キャスティングはどれくらい前から取り掛かるものなのか、詳しくは知りませんが、もしかしたら逆転ホームラン的大抜擢なのでしょうか。でも確かにハマりそうな役柄に思えますね。それに、「原作者からのお墨付き」というと、「逃げ恥」の新垣結衣さんを思い出します。ブルゾンちえみさんの女優っぷりに注目です。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト