menu

テレまめ

【新日本風土記】「ハニワ課長」がポスターに

ハニワ課長

24日に放送される衛星放送NHKBSプレミアムの「新日本風土記」(午後9時)のポスターに、世界文化遺産登録を目指す百舌鳥・古市古墳群をPRする堺市のキャラクター「ハニワ課長」が登場した。スーツ姿に埴輪のかぶりものをつけ、茶室で抹茶を飲むシュールな姿が大きく写し出されている。


ハニワ課長は一昨年5月、テレビ番組でデビューし、インターネット上で人気が沸騰。今回、番組で堺を取り上げることから、NHKがハニワ課長に白羽の矢を立て、ポスターに採用した。

新日本風土記は日本各地の暮らしや文化などを取り上げる番組で、放送内容に合わせたポスターを作製しているが、キャラクターが採用されるケースは珍しい。ハニワ課長は「NHKのポスターに取り上げられるとは望外の喜び。開いた口がふさがらない」と喜んでいた。(Yahoo!ニュース<2月8日付>より

ハニワ課長…顔の横から出てるのは手ではないんですかね?喜びのあまりふさがらない口と、1600年の悠久を見晴るかすかのような無限の瞳孔(笑) いやぁ、久々に破壊力の高いシュールさですね(^_^;)そうか、「課長」ってことは公務員でもあるんですね。ツッコミどころ多くて楽しいパターンだわこれ…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト