menu

テレまめ

【警部補 矢部謙三】撮りおろし新作が配信で

yabeken

仲間由紀恵と阿部寛主演の「トリック」シリーズに登場するキャラクター、矢部謙三を主人公としたドラマ「警部補 矢部謙三~人工頭脳VS人工頭毛~」が、auの動画配信サービス・ビデオパスとテレ朝動画にて配信されることが決定した。


本作は、2010年と2013年に放送された「警部補 矢部謙三」シリーズの完全新作撮り下ろしドラマ。金と権力に弱く、頭髪に深刻な悩みを抱える刑事・矢部が、持ち前の強運と迷推理をもって難事件に挑む。


生瀬勝久が演じる矢部の相棒を務めるのは、池田鉄洋扮する電脳オタク刑事・秋葉原人。さらに袴田吉彦演じる天才科学者ディープ・マナブが最強のライバルとして登場。彼が開発した犯罪捜査専門の人工知能と矢部が、秘湯を舞台に頭脳戦を繰り広げる。


テレビシリーズと同じく、演出を木村ひさし、脚本を福田卓郎が担当する。(Yahoo!ニュース<1月26日付>より

「古畑任三郎」には今泉慎太郎、「踊る大捜査線」にはスリーアミーゴス。ヒットドラマには名&迷刑事のスピンオフあり!です。どのスピンオフも、その役者さんの別人格かと思わせるようなハマりっぷりですが、矢部謙三も、そのいい加減さや情けなさで安定のキャラとなっていますね。ドラマにあるまじき不自然なボカシ…いやいや、斬新かつ大胆なエフェクトを駆使しつつ、小ネタとパロディ満載の新作も楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト