menu

テレまめ

【日テレ土9】枠移動で土10に

日本テレビは、毎週土曜日22時から放送中のバラエティー「嵐にしやがれ」が、この4月から毎週土曜日21時からの放送となることを発表した。


それに合わせて、これまで「家なき子」「金田一少年の事件簿」「ごくせん」などのヒット作を輩出してきたドラマ枠“土9”の移動も決定。ドラマ枠はそのままに、放送時間帯を土曜日22時に移動させることが明らかとなった。


なお、“土9”の最後となるドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」は1月14日からスタートしている。(Yahoo!ニュース<1月16日付>より

「嵐にしやがれ」で「重大発表があります」と告知された時に、「イヤ結局大した内容じゃないんでしょ」と思いつつ、それが放送時間の移動だと聞いたときには「ホラやっぱり大したこと…え、『土曜グランド劇場』の頃から50年近く続いてきた伝統の土9ドラマ枠が消滅してしまうの!?それは一大事!」と驚きかけたんですが、時間移動ということでしたか。

歴代の土9の名作ドラマはタイトルを聞いただけで懐かしさと感動を呼び起こすものが多いです。90年代後半からはジャニーズ主演枠の趣もありましたから、若い時にここからドラマ入門した人もいるのではないでしょうか。少しだけ深い時間帯になるわけですが、ここで新たな伝統を作って行くことになりそうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト