menu

テレまめ

ベツモノさん!【べっぴんさん】

beppin3

冬ドラマが出始めましたが、あれやこれやと目移りしている間に、ちょっとここで折り返し地点を過ぎたNHK朝ドラ「べっぴんさん」のお話を。

ヒロインが芳根京子さんに決定したとき、可愛らしい女優さんだなという印象だったのですが、戦中戦後を生きたヒロインという朝ドラの定番設定を思うと、何歳までを演じるのだろうという疑問も生じました。

ちなみに、ヒロイン・すみれのモデルとなった坂野惇子さんは87歳まで長生きされた方です。果たしてドラマ開始時には、事業に成功したヒロインを登場させて、そこから回想する形で物語が展開したのですが、この流れで行くと芳根さんが演じるのは、17歳から44歳までということになります。

また、仕事仲間となるメンバーとして出演するのが、君枝役の土村芳さん、明美役の谷村美月さん、良子役の百田夏菜子さん、といったいずれも若い女優さんたちです。中でも君枝と良子はすみれの女学校の同級生ですが、女学生時代の描写は割と短くて、三人ともすぐに結婚して出産することになり、若々しいお母さんとなりました。

さて、ドラマが中盤を迎えたこの年明けに、物語は一気に10年分をスキップして、昭和30年代に突入しました。戦中戦後に苦心して事業を立ち上げたすみれたちのベビー用品店「キアリス」は業績を伸ばし、子供たちも中学を卒業して高校生になる年頃に成長しております。子役から10年後の姿に役者さんたちも交代するわけなんですが、あれ?あれ?ついにここでもドラマ特有の「アンチエイジング現象」が!

すみれ役の芳根京子さんの実年齢は19歳、娘・さくら役の井頭愛海さんは15歳、百田夏菜子さんは22歳、息子・龍一役の森永悠希さんは20歳、土村芳さんは26歳で、息子・健太郎役の古川雄輝さんはなんと29歳!

いやいやいや、ついに子供の方が年上ですわ。最大の年齢差ですみれさんより健ちゃんの方が10歳も上だなんて!これどーなの?今後の展開で「なるほど」と思わせるような配役の妙を感じさせてもらえるのでしょうか。一抹の不安を残しつつ、後半戦を見守りたいところです。

あ、それともうひとり若い役者さんで注目したいのが、「キアリス」の設立当初からの従業員タケちゃんこと足立武を演じている中島広稀さん。ダイハツ自動車「WAKE」のCMで玉山鉄二さんの弟役を演じている方ですね。役柄の好感度も相まってか、個人的にはネクスト・ブレイク候補としてぜひチェックしておきたいと思える男優さんです。

あくまでもフィクション(事実をモデルにしてると言えども)のドラマの中で、重箱の隅をつつくように実年齢を調べ立てるのは野暮な行為かもしれませんね。実の年齢とは別物の次元で、ドラマは楽しむものなのでしょう。

※元記事:コラム「さっちゃんはね、テレビが大好きホントだよ♪」(テレビる毎日公式メルマガ[週刊・テレビる毎日]第826号)

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト