menu

テレまめ

【バイプレイヤーズ】名脇役たちのシェアハウス

http://www.tv-tokyo.co.jp/byplayers/

日本映画界に不可欠な名脇役、遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研の6人が夢の共演を果たす。テレビ東京の連続ドラマ「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」(来年1月13日スタート、金曜深夜)。6人が本人役を演じ、共同生活を送るという設定は“おじさんだらけのテラスハウス状態”。“主役不在”の異色作だ。

海外の動画配信サイトから大型ドラマのオファーを受けた6人の名脇役。演出を手掛ける世界的な有名監督は「役作りで絆を深めるため、シェアハウスで3カ月間の共同生活を送る」ことを要望。6人は家事の分担でモメ、朝食の献立でケンカになるなど、イザコザはありながらも、中学生のような和気あいあいとした日々が始まる…というストーリー。

脚本とメーン演出は映画「アズミ・ハルコは行方不明」の松居大悟監督。(Yahoo!ニュース<11月30日付>より

なにこれ、なにこれ!なんてシブくて素敵な企画とキャスティング!例えるなら「漬物懐石」のような、なんとも地味な豪華さに、世の「おじ専」たちの激萌え必至です。今回は50代の役者さんたちの共同体ということになりますが、40代の名脇役たちでも見てみたい企画ですねえ。例えば、八嶋智人、佐藤二朗、ムロツヨシ、滝藤賢一、野間口徹、鈴木浩介、など…。あ、なんならTEAM NACS全員でもいい!

渋くてカッコいい反面ちょっと大人げない部分もあったりの、おじさんたちのコメディな毎日のドラマが、今から楽しみすぎです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト