menu

テレまめ

【ガラスの仮面】再びデフォルメアニメ化

http://www.garasunokamen3d.com/story/

美内すずえ原作の人気コミック「ガラスの仮面」のスピンオフアニメ「3ねんDぐみ ガラスの仮面」が、10月3日より毎週月曜21時55分からTOKYO MXで放送されることになった。


同番組は、3Dアニメーションにてミニキャラになった北島マヤをはじめとする登場人物が、現代社会を風刺するギャグを繰り広げる学園ドラマ。北島マヤ役は阿澄佳奈、速水真澄役は小野大輔がそれぞれ演じる。


脚本・シリーズ構成は、「荒川アンダー ザ ブリッジ」などのシリーズ構成を担当した赤尾でこ。アニメーション制作は「秘密結社鷹の爪」のDLEが手がける。(Yahoo!ニュース<8月30日付>より

「ガラかめ」といえば、すでに「ガラスの仮面ですが」というFLASHアニメが、スピンオフと呼ぶには余りにもあまりなスタンスで存在しています(まあ俗に、スピンアウトってやつですね)が、なんと今回も同じくDLEが制作するということで、「今回もどうぞ思う存分やって頂戴」ってな期待感が溢れますね(笑)。

ここだけの話、「花とゆめ」での連載第1回をリアルタイムで読んでいた私ですが、その時点で北島マヤは私の一つ年上でした。そして今や年齢差は20歳以上…(自爆) 

ギャグの決め手はやはり「白目」と「おそろしい子…!」でしょうね。というか、そうでなくっちゃ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト