menu

テレまめ

【べっぴんさん】主題歌にミスチル

10月3日からスタートするNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』の主題歌をMr.Childrenが担当することが決定した。ボーカルの桜井和寿が書き下ろした新曲「ヒカリノアトリエ」が主題歌となる。

芳根京子主演の同作は、ベビー服メーカー「ファミリア」(本社・神戸市)の創業者、坂野惇子さんがモデル。昭和初期から戦後の高度成長期の神戸・大阪を舞台に、ヒロイン・すみれが戦後の焼け跡の中で子ども服専門店を立ち上げ、家族や仲間の女性たちと激動の時代をたくましく生きる姿を描く。


堀之内プロデューサーは「タイトルの『べっぴん』という言葉には『作り手が思いをこめた特別なもの』という意味があり、このドラマを最高の『べっぴん』にするために、主題歌に浮かんだのがMr.Childrenの皆さんでした」とオファーの経緯を明かした。(Yahoo!ニュース<8月24日付>より)


「愛唱歌」というのはちょっと古い言い方のような気がしますが、半年の間、週に6日のペースで聴き続ける朝ドラ主題歌は、自然とメロディーと歌詞が脳裏に染み付いて、無意識に口ずさむクラスの愛唱歌なりますね。ミスチルの新曲も国民的愛唱歌となりそうですね。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト