menu

テレまめ

【羽田圭介】来春、俳優デビュー

第153回芥川賞を受賞した作家の羽田圭介氏が、来年正月に放送されるNHKドラマ『富士ファミリー2017』でドラマデビューすることがわかった。

同作は、薬師丸ひろ子と小泉今日子のW主演で今年正月に放送された『富士ファミリー』の続編。主演の2人をはじめ、ミムラ、マキタスポーツ、片桐はいり、仲里依紗、高橋克実、吉岡秀隆らが引き続き出演し、東出昌大、萩原聖人、YOU、鹿賀丈史らがゲスト出演する。

羽田氏はナスミ(小泉)と知り合う謎の男・テッシンを演じる。
脚本も前作に続き、木皿泉氏が担当。(Yahoo!ニュース<8月2日付>より

羽田さん…どこに行こうとしているのでしょうね(笑)。芥川賞発表直後は、同時受賞のピ-ス又吉さんの注目度の高さに比べて、なんとも影が薄いなぁとまで思っていましたが、今や又吉さんよりもバラエティ色が強い感すらありますね。

以前、番組で「バラエティに出演依頼が来たので、断ろうと思ってギャラを高く言ってみたら、通っちゃったんですよね」と仰ってましたが、ドラマ出演ともなれば、これはかなり前のめりになってるかも。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト