menu

テレまめ

2016年夏ドラマのタイトル略称を考えてみる

sp4

いよいよ2016年夏の連続ドラマがスタートしますね。「ヒットする連続ドラマは、“ロンバケ”や“渡鬼”のようにタイトルを省略して呼ばれることが多い」ということで、2016年夏の連続ドラマのタイトルについて、その略称を考えてみたいと思います。ただし、「HOPE」のように、もともと短いもの、ネットドラマやWOWOWなどの有料放送のドラマは除きます。なお、サブタイトルは省略します。

それでは、いってみましょう!

ドラマタイトル略称(案)

  • 好きな人がいること・・・好き人(すきひと)
  • せいせいするほど、愛してる・・・せい愛(せいあい)
  • 刑事7人・・・刑7(けいしち)
  • 家売るオンナ・・・家オン(いえおん)
  • はじめまして、愛しています・・・はじ愛(はじあい)
  • 営業部長 吉良奈津子・・・吉良奈津(きらなつ)
  • 遺産相続弁護士 柿崎真一・・・柿真(かきしん)
  • 神の舌を持つ男・・・神舌(かみした)
  • 時をかける少女・・・時かけ(ときかけ)
  • 徳山大五郎を誰が殺したか?・・・誰殺(だれころ)
  • そして、誰もいなくなった・・・そし誰(そしだれ)
  • 仰げば尊し・・・仰尊(あおとう)
  • ウルトラマンオーブ・・・ウルオー

考察

うーん、「せい愛」は性愛ぽいし、「吉良奈津」はそのままだし、「あおとう」はアウトのネイティブ発音ぽいし(笑)

この中で特によさそうなのは・・・・・・

「好き人」「はじ愛」「神舌」「時かけ」

まあこれは、略称の王道ですね。「時をかける少女」はすでに略称として定着してますが。

果たして。これらのドラマはヒットするのでしょうか? すべては9月、放送終了後のお楽しみです!

※元記事:コラム「テレビでこざる!DX」(テレビる毎日公式メルマガ[週刊・テレビる毎日]第799号)

関連記事

関連リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト