menu

テレまめ

【日本版コールドケース】吉田羊が初主演

http://www.wowow.co.jp/dramaw/coldcase/

女優の吉田羊が、WOWOWの開局25周年記念企画として放送される連続ドラマW「 コールドケース ~真実の扉~」で連続ドラマ初主演を務めることが明らかになった。米人気刑事ドラマ「コールドケース」の日本版で、吉田は未解決事件に挑む女性刑事・石川百合役を演じる。


「コールドケース」は、未解決殺人事件(通称コールドケース)の真相を解明する捜査チームの活躍を描いた刑事ドラマ。過去に全7シーズンにわたって米CBSで放送された。同作が米国外で制作されるのは初めてで、WOWOWの開局25周年記念企画として制作される。

日本版は神奈川県警を舞台に、監督は波多野貴文(ドラマ「SP」)、脚本は瀬々敬久(映画「64-ロクヨン-」らが担当、音楽は村松崇継(「思い出のマーニー」)、撮影監督は田康介(「シン・ゴジラ」)が務め、全編4K・HDR(ハイダイナミックレンジ)で制作される。

「連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~」はWOWOWで10月から放送。全10話。(Yahoo!ニュース<6月21日付>より

先日からWOWOWで予告編が放送されていたのですが、その時点では主演はシルエットと後ろ姿、そして首から下だけしか映っておらず、ドラマの内容も相まって、「誰だろう?」というミステリーさ満載の映像でした。

なんとなく、今までにない俳優さんが出てくる予感がしたのですが、そうか、吉田さんならば、今最も旬であることだけでなく、クールでありながら熱情を秘めた女刑事を、確実な演技力で応えてくれそうですね。情報解禁を受けて、吉田さんが登場するバージョンの予告編も公開されました。秋の放送が楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト