menu

テレまめ

【ACジャパン】「くまモン頑張れ絵」がCMに

https://www.ad-c.or.jp/campaign/extra/index.html

地震により大きな被害があった熊本県と大分県のACジャパンのテレビCMに、「くまモン頑張れ絵」が採用されている。

「くまモン頑張れ絵」は、「あしたのジョー」で知られる漫画家のちばてつやさんが、森田拳次さん(代表作「丸出だめ夫」)からFAXで届いた「くまモン応援イラスト」をブログに掲載したことが発端。それを「はじめの一歩」の森川ジョージさんが「くまモン頑張れ絵」として呼びかけ大きな動きとなった。


きっかけとなったちばさんと森川さんのほかに、「進撃の巨人」の諫山創さん(大分県出身)や「キングダム」の原泰久さん(佐賀県出身)など九州に縁のある作家や、「ちびまる子ちゃん」のさくらももこさんの5編が作られた。


ACジャパンによると、九州の会社員からの提案で急きょテレビCMの制作が決定したとのこと。CMは熊本県と大分県の2県のみの放送だが、特設ページで動画が公開されている。(Yahoo!ニュース<4月28日付>より)

今般の地震報道を見ながら、やはりどうしても5年前の東日本震災の時のことを思い出してしまいます。被害そのものの報道の他に、各企業がコマーシャルを自粛して、そのほとんどがACジャパンに差し替えられる事態に至ったということ。想定外の出来事で、結果的に数種類のCMが何度も繰り返されることになり、致し方ない事とはいえバリエーションの少なさに辟易してしまうという現象が起きてしまいました。

当時は、現状に応じて告知や啓発のCMを制作できないものだろうかと思った記憶がありますが、同じような思いがこのCMに繋がっているのかもしれません。情報だけではなく、気持ちも届けられる事に、テレビの力を感じられますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト