menu

テレまめ

【追悼・水木しげる】フジ、NHKで予定を変更して

フジテレビは、11月30日に亡くなった漫画家・水木しげるさんを偲ぶ追悼番組として、急きょ4日午後9時より映画「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」を放送すると発表した。予定していた「アンダーウェア」は関東地区では翌5日午後3時5分~5時30分に変更となる。


同映画は、水木さんの代表作「ゲゲゲの鬼太郎」を本木克英監督により実写化。2008年に公開された。主人公・鬼太郎にウエンツ瑛士が扮し、北乃きい、田中麗奈、大泉洋、間寛平、室井滋、緒形拳らが共演した。


また、NHKでは、2010年に放映した朝ドラ「ゲゲゲの女房」の総集編をNHK総合で再放送する。第1回は12月5日16時40分から、第2回は12日16時5分から、第3回は13日16時5分から。 


同ドラマは、水木さんの妻・武良布枝さんによる同名の自伝を原案とした、水木さんと布枝さんの夫婦生活を描いた作品。(Yahoo!ニュース<12月2日付>より)

きっと追悼番組は放送になるだろうと予想はしてましたが、鳴り物入りのスペシャルドラマの最終回を移動させてという扱いなのですね。「ゲゲゲ」のテーマ曲を歌った熊倉一雄さんのお別れの会(今年10月に逝去)と時期があってしまったり、ABCの「探偵!ナイトスクープ」では、「鬼太郎ファンの子供たちが友達になる」というロケを行っているちょうどその時に水木さんの訃報が届くなど、不思議なシンクロが報告されているようですね。そこここに水木さんがふわふわと飛んで行っているようなイメージです。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト