menu

テレまめ

【下町ロケット】後半戦に孝太郎&世良

http://www.tbs.co.jp/shitamachi_rocket/

阿部寛が主演を務めるTBS日曜劇場「下町ロケット」(日曜午後9時)の第6話(22日放送)から始まる後半パート「ガウディ計画編」に小泉孝太郎と世良公則が出演することになった。

後半パートは、佃製作所の社長・佃航平(阿部)の元に、ある医療機器の開発依頼が持ち込まれる。「ガウディ」と呼ばれるその医療機器が完成すれば、多くの心臓病患者を救うことが可能になるという内容。


小泉が演じるのは、NASA出身の技術者で、現在は父親が興した精密機器メーカー、サヤマ製作所社長を務める椎名直之。ロケット工学が専門で、父親の会社を継ぐ際にMBA(経営学修士)まで取得したという異色の経歴を持つ人物で「佃製作所」のライバルとして立ちはだかる。


また世良が演じるのは、アジア医科大学心臓血管外科部長の貴船恒広教授。日本の心臓外科でトップクラスと言われるアジア医科大学で、長年にわたって心臓血管外科を率いてきた看板教授という役どころ。貴船もまた、椎名と同じく佃製作所と敵対する関係だ。

すでにお笑い芸人の今田耕司が“ゴッドハンド”の異名を持つ天才心臓外科医を演じることも決定しており、後半パート出演者も今後、続々発表される予定となっている。(Yahoo!ニュース<11月11日付>より

面白いッすね、「下町ロケット」!4話の帝国重工の富山、溝口、田村の3人、いやぁ~超ムカついた!(←もちろん褒め言葉ですよ。)そして「スターダスト計画編」は次回の第5話で終わるとな!それで、毎週の内容が濃縮されてて惹きつけられるんですかね。


「スターダスト」では吉川晃司さん、「ガウディ」では世良さんと、ロックなキャスティングも憎いところですが、佃製作所のライバルたちがどんだけムカつかせてくれるか、それを佃がどう逆転するのか、楽しみでゾクゾクしますねぇ。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

スポンサードリンク

特別企画

関連サイト